最近の近況報告

とーってもお久しぶりなブログ投稿です。

クラス関連のお知らせの投稿はしていましたが、インド滞在中に毎日のようにUPしていた練習日記もコロナ禍が始まり、インドに行けなくなって2年が経過して、すっかり日課としてブログを書くことはなくなってしまいました。

今日、Facebookにアクセスしたら10年前の今日はちょうどインド、マイソールに初めて練習しに行った日でした。

アシュタンガヨガの練習に夢中になり、インド、マイソールで練習することを1年のうちの1番の楽しみとしてきた10年前から2019年まで毎年インドに行って、 今年の12月からはまたシャラート先生はクラスを始めらるようで、 いつものようにレジストしたかったのですが。。

今回はインド渡航は見送ることにしました。  レジストの日、 何回も何回もレジストしようか、あきらめるか、考えまくり、悩みまくりましたが、今回はインドに通いだして、初めて あえて行かない、という選択をしました。

2021年は私にとっては結構な変化の年で実家の父が癌を患い、長期入院し、 一時は命の危険もあったものの、退院できて今は癌の状態も落ち着いて訪問看護サービスの助けを借りながら暮らせています。 父が孫のように可愛がっていたワンコは毎日の散歩が負担になるので我が家の子となり、 私達夫婦とワンコ、という新しい家族形態になり、ケアをすべき家族が増えたことや実家の状況が変化したことなど、昨年までの生活パターンが大きく変化して 以前のように何も考えず、ただシャラート先生のもとで練習したい、の想いだけでレジストすることが困難になりました。

コロナ禍の海外渡航の様々な制限で飛行機に乗って行って帰ってくる、ということにもプラス加算の日数が必要となり、 昨今の新変異株の影響でインドに行けても予定していた日に帰ってこれるか、帰ってこれない場合のリスクヘッジをどうするか、とそんなことを考えて、でも行きたかったなあ、なんて練習仲間のインド渡航をうらやましく思って最近なんて「インドに行きたかった!」て夢に見たくらいでした。

初めてインドに行った日から10年。元気だった親は年を取り、 独身だった私は結婚し、ああ、10年前は若かったなあ、なんて思いました。

あれからインドに何回も行ったからって別に体がめっちゃ変わったわけではないし、 何かすごい事がおきたわけではないけれど、 きっとアシュタンガヨガの練習に出会っていなかったら今いる世界はまた違ったものになっていたんだろうな、とは思います。

アシュタンガヨガの練習で毎朝、自分の心と体と向き合う日々をずっと送っていると自分の心の声に嘘はつけなくなっている気がします。

コロナ禍になって以前よりずっと海外渡航が大変になってまだそれが改善されるのがいつかは分からないけれど、 コロナ禍になったから ずっとアシュタンガヨガの練習をしてきた恩恵をより感じたし健康の大切さが身にしみました。

 

この文章を書きながらも、 やはり、マイソールに行って練習したい、という想いは色んな状況が変化してもまだ変わらず思い続けているので、次回シーズンこそはレジストしてインドに行きたいなあと思っています。

書いていると、今回は何だか、マイソール渡航への未練がいっぱいな文章になっていることに気づきました。 久しぶりに文章を書くと文章を書くこと自体もなんだか下手くそになっている気がします。。

 

 

Follow me!

ヨガ教室検索はYOGA ROOM ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation ヨガ教室検索はYogaStation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です