マット・コリリアーノWS2017@京都練習日記③

今日で4日目のマットとの練習。昨日は日曜日で朝からマイソールクラス、その後はレクチャークラスだった。終わった時間がお昼の1時で、ちょっとランチして神戸に帰りついたらもう夕方で、一日が終わってしまい、ブログを書く余裕もなく1日が終わってしまった。

そして日が変わって月曜日の今朝の練習。シャラに着いたら、もうすでにシャラはいっぱいで場所が空くのを少し待った。

いつも京都のマイソールクラスよりも他の練習生はとても早く来て練習している。みんな練習後にお仕事に行く人が多いからだろうな。

今朝の練習はセカンドのアーサナで普段あまり指摘されないで流していた所を指導され、長年一人で練習している時間のほうが長いので気づかずにいたところを改めて認識させてもらえた。

週1回は京都まで通うように、マイソールクラスで練習するように努めているけれど、毎朝先生に練習を見てもらえる時間、1週間、2週間通して見てもらえる期間はマットと練習している時だけだから日々、しっかり練習を見てもらえている。特に朝一斉にみんな早く来て練習しているから後半の私がセカンドを練習している時間帯になると比較的に空いてくるので、見てもらえやすい。

今日も最後のバックベンドで足首を掴んだ。これで4日連続だ。インド、マイソールで練習している時は足首と持たせようとするアシスタントの人を拒否して「毎日は無理」ってやらなかったけど、マットに「カポタと同じことだろう」と言われてからは 「そう言われたらそうか。」と納得して、しんどいながらも取り組んでいる。今のところ、昔怪我した腰椎の圧迫感はなく、それよりも上の胸の後ろかその少し下の脊椎周辺の筋肉の筋肉痛のほうが気になるくらいだ。

昔怪我した時はまだカポタもやっていない時だったし、股関節もまだ今より全然ガチガチに硬い時だったから今はその頃よりは随分体が変化したと思う。

あとここ4日、ずっとプライマリーのスプタクルマアーサナで座った状態でしっかり足を頭の後ろにかけてからアーサナに入る練習をしている。一人で座って足を頭にかける時はどうしても左足を頭の後ろにかけたまま右足を左足にかけられないから浅くかけるだけで下に降りているんだけど、マットが来てくれて、がっつり深くかけてくれてアーサナに入っている。

バックベンドの時に、「今はプライマリーのスプタクルマアーサナがとても大事だよ。後で足を頭の後ろに回してくるアーサナが出てくるから今のうちにしっかり股関節を動かして準備しておかないとね」ってなことを言っていた。 エーカパーダアーサナのことを言ってるんだな、ってことはすぐに分かった。

はい、そうですよね。分かってます。 でも元々私は股関節がガチガチに硬かったので、スプタクルマアーサナを一人で組めるようになったのはつい最近の事だ。 インドで練習してた今年の2月か3月のこと。 そこからエーカパーダできるまでの股関節に変わってくれるかなぁ、、変わってくれたらいいな。 そんなこんなで今日の練習も終わり。朝なのに、練習が終わったらエネルギー完全燃焼しすぎて、もう1日終わった気分。

写真のスプタクルマアーサナをしている人は私ではありません。 今期はスプタクルマアーサナ強化週間、かな。

 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation ヨガ教室検索はYogaStation