マイソールクラスでの変更点について

毎日のクラスのことなんですが、 フィニッシングポーズに入ったらシャラに2人以上の練習生がいる場合は フィニッシングポーズは後ろのスペースですることに変更しようと思います。

 

もう5年も経過したマイソールクラスですが、 もともと少人数でやっているし、時にはシャラにお一人しか練習していない、ということもしばしばあるので あえてフィニッシングポーズの移動についてはお願いをしてきませんでした。

 

しかし、 この前の久しぶりのランチ会で生徒さん達とお話していて思い出したのは  ちょっとした暗黙の了解的なマイソールクラスのエチケットをシェアできていないことでした。

私はインドのマイソールに過去8シーズンも行ったり、 普段の京都での練習や過去に色んな先生のマイソール形式のワークショップを受けたりしてきました。 またインド以外の海外のマイソールクラスも受けてきて やはり 傾向的にはフィニッシングポーズは場所を移動する、 というシャラが圧倒的に多いです。

 

これはもう暗黙の了解で インド、マイソールのKPJの時は更衣室、 今のSYCではパテーションで区切られた場所、 と場所を分けています。

いつも人数が少ないし、 そこまでする必要もないかな、 とずっと思ってきましたが、 例えば うちのシャラで練習している生徒さんが他のシャラで練習することになったり、 ワークショップに参加したり、 もしかしたらインドで練習することになったら 、やはり普段から フィニッシングポーズは移動する、 といった、ちょっとしたこともして慣れているほうが戸惑わずに済むかと思ったのです。

なので今後は バックベンドの後の前屈ポーズまでは前で、  サルヴァンガアーサナ以降のフィニッシングポーズは 後ろで練習していくことにします。

 

複数人の方が練習している時、 やはり最前列でガンガン練習している人の横でレストポーズで休むのは レストポーズで休んでいる方も正直いってあまりリラックスできないと思うし、 後ろのほうで休むほうがリラックスもしやすいと思うのです。

またクラスでも変更点についてはお伝えしようと思っていますが、 今クラスにご参加いただいている方はご了承のほどお願いいたします。

Follow me!

ヨガ教室検索はYOGA ROOM ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation ヨガ教室検索はYogaStation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です