リモートワークによる不調を朝ヨガで改善しませんか?

コロナ禍によって大きく変化した私達の働き方、 リモートワークで働く方も増えたのではないかと思います。

リモートワーク、家にいながら働くことができるので通勤時間が減って楽になった! と良い面もあるものの、通勤時間自体も駅まで歩いたり、会社まで歩いたりと体を動かす機会だったのに、それさえもなくなるとたちまち運動不足、という方も多いと思います。

ある大学の調査によると自宅から会社までの通勤で使うのはだいたい往復300キロカロリーでこれに細々としたオフィスでの移動を含めると平均400キロカロリーなんだそう。

でもこれが自宅内だけの移動になると1日平均50キロカロリーになってしまうらしいのです。 これが1か月続けると約7000キロカロリーの運動不足消費になり、体重にすると1キロ増加、という事態に陥ってしまうそうです。

もちろん、体重は単なる数字なので それよりも均整のとれた筋肉のある体をしているかどうか、のほうが大事ですが、 一日中家の中で働くって 想像するだけでも体のあちこちに不調が出てしまいそうなのは想像できると思います。

 

だからこそ、 運動不足解消で運動しましょう、となるのですが ヨガは運動かどうかといえば 運動ともいえるし運動だけの要素ではないとも言えますが 少なくとも自宅にずっといることによる様々な不調は改善できる要素は強いと思います。

 

オンラインヨガも巷に溢れかえっているので自宅で気軽にできるオンラインヨガももちろん有りだと思うのですが、初心者の時は特に対面でじっくり学べるクラスのほうがスムーズに練習生活を始めていけると思うのです。

アシュタンガヨガは経験者のためのヨガなんていう誤解もあるようですが、 マイソールクラスや初心者クラスからならどなたでも始められます。

リモートワークで会社に行く機会は減ったかもしれませんが、 会社に行くかわりにヨガスタジオに来て練習しませんか? 朝からスタジオに行って体を動かして汗かいて練習したらその後の仕事も集中力やパフォーマンスが上がることは私自身の経験やクラスに通ってくださる生徒さんからの感想からも分かります。

夜寝るのが遅いから朝起きるのが辛い、という方も朝早く起きて練習すると自然と夜は眠くなり早く寝れるようになります。 朝早く起きて夜は早く寝る、 ということが生活の中に朝のアシュタンガヨガの練習があると自然とできるようになります。

 

リモートワークで運動不足を感じてる方、 アシュタンガヨガ始めてみたいけど、 初心者には敷居が高い、と思っている方、 是非練習始めてみませんか?

 

生活の中に朝からのアシュタンガヨガプラクティスがあるとコロナ不調もどこかにいってしまうと思いますよ。

 

Follow me!

ヨガ教室検索はYOGA ROOM ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation ヨガ教室検索はYogaStation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です