本日で自宅待機期間終了です

ステイホームの暇暇時間、 とやっと今日で終了です。   明日からクラスに復帰します。

父の状態もコロナから無事回復できそうで、今日から一般病床に移るそうで今日から本格的にリハビリも始まるようです。 高齢になって入院してしまうと急激に足腰が衰えてしまう人が大半で父も病院からの連絡ではだいぶん弱ってしまったようなので自宅に戻るためにリハビリに取り組んでいくようです。

 

父のこともあるけれど、最近はヨガとは別のもう一つの仕事のことでストレス過多になり、眠りから覚めたらそのことを考えてしまったり、練習していても全然集中できなかったり、と心の中はなかなかアップダウンがあります。   太陽礼拝していたらちょっとは心が静かになるのだけれど、 心にひっかかっていることがワッと心を占めて練習に全く身が入らず。。  今朝はスタンディングとフィニッシングだけして練習を終わらせました。

ただ毎朝のマイソールプラクティスを通して自分を客観的に見る訓練をしているので 今の自分の状況にハタと気づき、 労働法や民法を調べ、労基署に電話相談して今 直面している問題に対処するようにアップアップしています。  前職の正職員の仕事が労基署関係の仕事だったのに、いざフリーランスになって5年もたつと、社労士の勉強もしたのに、いや、20年以上前だけど試験も合格しているのに自分を守る知識って忘れているものですね。

 

ヨガの世界にどっぷりいて、自分のペースで仕事をしてきたので ちょっと平和ボケしすぎていました。 でもこんな時、助けになるのは情報なので どこからどのように必要な情報を得るか、ということも自分の心を落ち着かせるのに必要だな、と思います。 グーグル先生が沢山のことを教えてくれるけれど、情報源の確認や 確認しようがないことはアナログに電話などで情報を得ることも大事だな、と思います。 ってまだ解決していないので今後の展開はまだ分かりませんが。。

マイソールプラクティスの恩恵、、、 身体的なことだけではなくて やはり精神的なことが長期的な練習になると大きいです。 ストレス過多の問題の最中にいる時は主観的に物事を見ているばっかりなので視野がとても狭くなります。

つい昨日までの私。。。

そして いや、ちょっと待てよ、 と今の置かれている自分の状況を別の視点で客観視して 何でそんなにストレスを抱えているのか、その原因は何なのか 改めて考えてみると問題の本質が見えてきたりします。  で冷静になって情報を集めていくと解決策が見えてくる、ということ。

もう十年以上も毎朝練習しているから練習のある生活が当たり前すぎて、練習がある上での思考パターンも昔とは変わっているのだけれど 昔すぎて忘れていたな、と。   冷静に客観的に物事をとらえ、解決するにはどうしたらいいか、 昔 父が元気だったころは そんな助言を沢山してもらってきました。  どうやって人生進んでいったらいいのか、 成人しても トラブルに巻き込まれたりストレスでアップアップしていたら よき相談相手が父で私の心が安心するアドバイスをくれていました。  父が弱ってしまい、もうそんな大人な助言を貰えなくなってしまって 本来はパートナーが助言をくれるのが一番なんでしょうけど、 いや、それも依存かな。 練習を通して客観的に物事をとらえる訓練ができるようになってきたことで 自分で自分を助けることができるな、と思えるようになりました。

ヨガでも瞑想でも何でも良いのだと思いますが、 自分を客観的に見る訓練、 普段から研鑽を積んでおくと、その訓練が長期間になると人生の助けになるな、と思います。

 

ちなみ今日も私は朝から平熱で全く感染の兆候は相変わらずありません。 明日から元気にクラスに復帰します。

 

 

 

Follow me!

ヨガ教室検索はYOGA ROOM ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation ヨガ教室検索はYogaStation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です