こんな時こそ

連日報道されるコロナウィルス感染のニュース。 毎日毎日ニュースを見ているだけで不安な気持ちが煽られたりしがちな毎日。 私がクラスをさせていただいているココノバのスタジオも今のところ3月15日まで休講になっている。 多くのフィットネスクラブやヨガスタジオも休講になっているところもあればヨガスタジオなどはそのままクラスをしている所もある。

新開地マイソールは変わらずクラスを開催しているけれどそれでも定期的に換気して空気を入れ替えたり朝イチにシャラに来たら私がまずやることはドアノブなどのみんなが触りそうな場所を消毒アルコールで拭きまわることに変わった。

クラスを開催しながらもクラスに通ってくれている生徒さんの健康状態がとても気になるし、自分自身の健康についても今までよりしっかり手洗いうがいを徹底するようになった。 今できることをして、私はできる限りはクラスを継続していたい。

連日の報道で不安になりがちな心の状態だからこそ、毎朝淡々と練習をして自分の中に集中して心の平静を保って生活したい。 私が普段練習を見てもらっている先生のシャラもいつも通り普通にクラスを開催していてくれて、何年も練習をともにしている練習仲間にも会えて時々は大笑いしながらお喋りできて、そんな普段と変わらない環境が今は心の底から本当にありがたいと思っている。 自分の練習場所がそんな感じで継続していてくれるから自分がほっと安心したような環境を私が開催しているクラスでも提供したい、とより強く思うようになった。

今は色んな情報が次から次へと入っていきてつい不安な気持ちにひっぱられそうになるのを毎朝の練習で冷静さを取り戻すような感覚で練習している。毎日同じポーズの練習をしてできる日もあればできない日もあったり、よく集中できる日もあればイマイチ集中できない日もあったり、そんなこんなも日々何年も練習しているからこそ実感できる。 練習ではポーズの練習をするけれど、心のトレーニングをしているな、と思う。

ポーズの練習をしながら体の強さやしなやかさを養っていると同時に心も練習生活が長くなるにつれて強く柔軟になっていけているような気がする。心が弱った時は不安になったり、外からの情報をこれでもか、と取り込もうとする昔からの癖は完全になくなったわけではないけれど、その度合いは少しマシになっているような気がする。

困難なことや大変なことは生きていればいくらでも起こりえるけれど、アシュタンガヨガの練習に人生で出会えたことでそんな心が弱りがちなことも昔よりは楽に乗り越えられるように思う。

だからこんな時こそ、やはり練習は継続しよう。明日の練習も集中度合を上げていこう。

 

 

 

 

 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation ヨガ教室検索はYogaStation