Ashtanga Yoga Full primary兵庫100人LEDを終えて

今日は久しぶりに私個人の練習日記&ブログ。

今日2019年10月6日は兵庫100人LEDクラスの本番だった。 以前の打ち合わせで当日の朝、誠也先生と和美先生とAYKBでシャラート先生のフルプライマリーLEDの音源で練習しようか、という話になり、ギリギリの前日になるまで実際にそうするか決まっていなかったのだけれど、 誠也先生から連絡が来て、彼は朝、AYKBのシャラに来ているから、ということで練習に行った。和美先生は都合で来れない、ということで会場での直接の待ち合わせとなった。

朝、始発の電車に乗ってAYKBのシャラに行き、まだ暗い中、シャラート先生のカウントを聞きながら誠也先生とヨガマットを並べて練習した。 シャラート先生の音源で動いていくうちに次第に無心になり練習に集中していった。 実は前日の昨日まで股関節やそれに伴う周辺筋肉や筋を痛めてドクターストップがかかっていて、先週の火曜日なんかは朝起きて京都に練習に行こうとするも、まじでそれどころじゃない痛みでインド行き直前で深刻な怪我状態になったのか、と心配になっていた。木曜、金曜は全く練習を完全に休み、昨日の土曜はハーフくらいまでの練習に留めて今朝の練習でも本調子ではなかったけれど、 とても練習していて何だか楽しかった。

そして元町と新開地いうとても近いところでシャラをしているけれど、クラスを始めてからはなかなか会う機会がなくて数年前の誠也夫妻とインド・マイソールで練習を共にしていた時と全然違って誠也先生とマイソール以来に練習を共にしていること自体が 例えていうなら、高校生の運動部の部活仲間と数年ぶりに社会人になってから練習を共にする、みたいな、なんていうか、なんだか懐かしくて、嬉しかった。 改めて、練習してみて彼らが良いシャラを作りはったなぁ、としみじみと練習してみて思った。

練習が終わってから身支度をして会場に向かい、朝の打ち合わせをして本番となった。 つい数日まで100人集まるかどうか、ということだったけど、今朝の集計では108人というこれまたアシュタンガヨガにちなんだのか、という人数に集まっていただいたのか、ということに驚き、嬉しくなった。

参加者の中には以前クラスに通っていてくれていた生徒さんに声をかけてもらい、久々の再会ができたりして、嬉しく思い、また今クラスに来てくれている生徒さん達にも会えた。 誠也先生、和美先生、私の3人で順番でカウントをしたのだけれど、始めから一人でフルプライマリーのカウントをするのとは違う。自分のパートになるまで、口をほとんど動かさないので先週のAYKBでの練習でも交代したての時はスムーズに声が出なかったのと、似たような感じでバッタコーナアーサナでカウントを交代してすぐは緊張もあって内心すんごくドキドキしていたけれど、カウントしていくうちに次第に平常心を取り戻し、カウントに集中できるようになっていった。

カウントも参加されている方が普段フルプライマリーを練習している方ばかりではなくて、ヨガは経験者でもアシュタンガヨガを始めて練習する人も結構いらっしゃったようだし、ハーフプライマリー程度までしか練習していない人もとても沢山いらっしゃったので、なるべく日本語の説明を沢山入れてカウントするように心がけた。

平常心、平常心、と思いながらもやはり100人以上の人を前にしていると先週の緊張感よりさらに大きいなぁ、と思った。

最後のレストポーズが終わってから3人で交代で少しスピーチした時にも言ったのだけれど、OLしながらマイソールに通いだした時、いや、仕事を辞めて2ヶ月づつインドに通うようになってからも まさかこんな日が来るなんて思いもしなかった。 あの時マイソールで出会った練習仲間とこうやってアシュタンガヨガを楽しむイベントを開催できて、そしてこんなに沢山の人達に参加してもらることなんて想像もしていなかった。

神戸はなかなかアシュタンガヨガが根付かない。。神戸にはアシュタンガヨガのマイソールクラスがあるシャラがない、って誠也くんにインドでランチしながら雑談の中で話したのが、ほんの数年前の話なのになぁ。。

終わってみるとあっという間だった。 クラスが終わると猛烈にお腹が減ってみみみ堂さんのカレー弁当もとっても美味しくいただいた。 クラス中は気がはっていたのか空腹を感じなかったのに、クラスが終わると急に飢えた自分に笑ってしまった。

普段は本当に少人数でセミプライベート状態のクラスをしているから普段と打って変わって大人数の人達の前に立つこと自体に慣れなくてハラハラしたけど、とてもとても特別な経験になった。

気がつけば、今月がアシュタンガヨガの練習を始めて丸々11年経ち、12年目スタートの月、インストラクターとしてアシュタンガヨガのクラスを兵庫でスタートして丸々3年が経過して4年目スタートの月だった。

10月って私にとって、なんだか特別な月みたいだ。

今日100人LEDに参加していただいた練習生の方々、 当日会場のスタッフとしてお手伝いいただいたAYKBとアーユルの生徒の方々、当日の運営に関わっていただいた関係者の方々、一緒にクラスをしてくださった和美先生、そして今年の初めにインドにいる私にメールをくれて一緒に100人レッドをしよう、って言ってくれた誠也先生、 このアシュタンガヨガの教えをいただいたシャラート先生をはじめとする先生方、本当に本当にありがとうございました。 心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation ヨガ教室検索はYogaStation