夏の旅行とKPJAYIのレジスト

つい先週からのお話。 シャラート先生のマイソールクラスの指導スケジュールがつい先週くらいに発表された。次シーズンは2019年10月から2020年1月とのこと。 その前に今年の8月にもあの体育館のようなシャラで2週間プライマリーレッドクラスを指導されるらしい。

8月にプライマリーレッドを2週間教えはると知った時は、あの体育館シャラに毎日2週間でも通わないといけないなんて、、と思ったのと、やはり先生にはマイソールクラスで教えてもらいたい、と思ったのもありレジストしなかった。 レッドクラスだけの8月の2週間、OL時代の私ならきっと迷わずにレジストしていただろう。

8月のレッドのレジストは受付開始してから数日は締め切っていなかったから8月に関しては申請して通りやすかったのではないかと思う。

レッドクラスのお知らせがあって少しして先生がマイソールクラスを指導しはる期間が発表された。レッドクラスのお知らせが出る前からつい最近 先生のホームページのデザインが一新されたなぁ、と思っていたらこれからマイソールクラスもレッドクラスも全て あの体育館シャラで開催されることになったようだ。

今までのKPJAYIのメインシャラで一度に練習できる人数が80人程度、体育館シャラで一度に練習できる人数が400人程度、と考えたら もしかして、今までみたいにマイソールクラスで個別に練習を見てもらえる機会は激減してほぼセルププラクティスになるんじゃないだろうか、とも思ったけど、一度行って練習してみないことには分からない。

今年10月11月のレジストの受付日が7月15日だとはじめ発表されて内心ほっとした。実は7月15日から2泊3日で旦那はんと旅行に出かける予定で7月15日の早朝なら家からレジストできるからだった。レジスト受付日の15日までドキドキしながら日々と過ごしていると突然、10月~1月の指導スケジュールがキャンセルになりました、とWEBサイトに発表されていて 一瞬力が抜けた。 15日に向けてドキドキ感を高めていたら思いっきり肩透かしくらった感じ。 でもその翌日にやっぱり10月から1月でクラスします、と発表があり受付開始日は7月16日に変更になっていた。

うーーん。。どうしよ。。

7月16日は思いっきり旅行の真っ最中だ。 11月のレジスト諦めるか否か。。 一瞬考えたけど、旅先までパソコンを持っていくことにした。旅行中、レジストのためだけにしか使わないノートパソコン。。

でもレジストのためには仕方がない。。 と思いノートパソコンをバックパックにいれて旅に出た。

15日に神戸を出て目的地についたのはその日の夕方。 目的地は宮古島。プール付きの貸別荘を借りていたのでちょっとラグジュアリー旅にしようと神戸からわざわざシャンパーニュまで持参してた。

飛行機の乗り継ぎと重たいパソコンを持っての移動で疲れていたものの、せっかく持参したシャンパーニュ、部屋で飲まないと、、と晩御飯を外で軽くすませ、スーパーでチーズやミックスナッツなどを買い込んで部屋飲み。 旦那はんは普段からワインとかシャンパーニュとかほぼ飲まない人なので 私一人でぐびぐび飲んでいていた。1本は空けなかったけど、半分くらい飲んで翌朝レジストで朝3時すぎには起きないといけないし、と本当は旅先で飲んで爆睡したかったけど、レジストがあるので飲んでもそんなに熟睡できなかった。

疲れていてもお酒を飲んでいても やはりレジストのための目覚ましにはすぐ反応しちゃんと起きれた。

でもいつも家でレジストする環境と旅先とは異なる。部屋の照明も間接照明だし。。昨晩飲みすぎたのか、まだアルコールも体内に残っている気もする。。 ダイニングチェアに座りパソコンの画面を見るうちになんか目が変だし、眠くなりそうなのがいつものレジストと全然違う。。 二度寝なんかしたらシャレになんない。。と頑張って目を覚ましていた。

時間になり、レジストのページがオープンになり、必要事項を入力していく。毎度のことながら入力しながらのドキドキそわそわ感は半端ない。 いかに早く正確に入力するか、それがとても大事。

素早く入力して送信したが、その直後に練習期間の欄を見逃し、間違えて10月11月の2ヶ月でアプライしたことに気づく。 超あせった。やばい、どうしよう。。 最近のKPJのレジストは同じメールアドレスから2通のメールは受付ないように設定されているから同じアドレスからは再びレジストできない。

とっさにもう一つのアドレスで再び申請したものの、 また練習期間を2ヶ月で送信してしまったことに気が付く。。

何やってるんや、私。。やばい、、どうしよう。。

レジスト申請が無事送信されると自動受付メールが送られてくるのだけど、 そのメールにシャラのメールアドレスが書いてあったのでメールで「私、11月だけの申請のつもりが間違えて10月11月で送ってしまいました。ごめんなさい」と連絡した。

以前シャラにメールで連絡した時に返信が1週間から10日程度たってから送られてきたから今回も世界中から沢山のメールが届いているだろうから返信なんてすぐには期待していなかった。

メールを送信して、やっぱもう1度リトライする方法ないかな、とか思っているうちにシャラのWEBサイトではレジストの定員に達しました、のお知らせが受付開始から30分しないうちに表示されていた。

体育館シャラになって定員が増えて締め切るまで時間長くなるかな、と思ったけど 案外そうでもなさそうだ。

そんなこんなするうちにメールの受信ボックスを見ると連絡してから1時間くらいですぐに返事が返ってきていてビックリした。

「あなたから2通のレジストメールを受け取りましたが11月の1ヶ月なんですね。 了解しました。11月1ヶ月のレジストとして受け付けます」って内容の返事だった。

期間間違えて送って、2通送ってしまって、 今回、もしかしてダメかなぁ、、落ちるかなぁ、、と少し不安になっていたものの、そのまま二度寝せずに部屋で練習した。

でも練習中もその失敗がすごく気になって、練習中にシャラから返事が来ていたことを知って不安は少し解消したけど、練習中はなかなか集中することができなかった。

レジストの前日はお酒なんて飲むもんじゃないな。。万全の体制で臨むべきだった。。と少し反省し、しばしレジストのことは忘れて旅行を楽しんだ。

翌日の水曜に神戸に帰ってきて、夜、まだシャラから返信が来ていないのを確認して就寝。前回は翌日の夜には返信が来ていたから今回はダメなんかぁ、とか思ったけど、また12月でトライしよう、と思い直した。

で木曜日の早朝起きてスマホを確認するとシャラから返事が来ていた。

 

今回もOKだった。

 

そんなわけでもう何回目になるのか自分でもよく分からなくなっているインド、今回は11月の1ヶ月だけ行くことになりました。

シャラのスケジュールに振り回され、毎回レジストではハラハラドキドキし、 色んなものを犠牲にしてることも前回で痛感し、でもマイソールに通うことはまだ諦められない、KPJAYIでの練習。

でも今回は私が留守の間、代行の先生にクラスをお願いできることになったのでそこは大きな違いかな。体育館シャラまでの通学、どんな感じになるのかたぶんはじめのうちはカオスだろうけど、新しいシャラでの練習を楽しめるように日本での練習も全力で、かつ怪我しないように頑張ろう。

 

 

 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation ヨガ教室検索はYogaStation