マット・コリリアーノWS2017@京都練習日記②

昨日はムーンデイでお休みだったので、今朝の練習が2回目の練習。今朝はいつも京都に行く時間の電車に乗ってシャラに着いたら、すでにシャラはぎゅうぎゅうに人がいっぱいで練習していた。

初日より一気に参加する人が増えたみたいだ。 今日は特に急いでもいなかったので着替えてみんなの練習しているとこでも見学しながらのんびり待っていようと、ちょっと待っていたら場所を詰めてくれて入れてくれた。

今朝は朝から雨っぽい天気だったこともあったけど、練習しだしてその蒸し暑さにビックリした。最初のスリアナマスカラの時点で汗が体から噴き出してくる。 練習しながら まるで3月のマイソール(インド)のシャラの中みたいだ。と今年の3月のKPJAYIでの練習を思い出していた。

1日目の練習でバックベントで足首を掴んだこともあり、翌日の昨日は背中や腰が激しく筋肉痛で今朝の練習ではひたすら腰まわり、背中まわりに深く呼吸を入れるように練習してた。 カポタアーサナで一人で練習している時は1日目の筋肉疲労が残っているから今日はあんまり深く入れないな、「こりゃ 踵まで届きそうにないや」とか思ってたら3回目でマットが来てくれてアジャストされるとぐいーんと背骨が気持ちよく伸びて1日目より無理なく深く気持ちよく両踵が掴めた。

腰と背中 あんまり調子よくないと思ってたんだけど、自分の思い込みやったんかなぁ、、と思ったほどだ。

最後のバックベントでマットを待っている時は私が最後の一人になっていた。 初日も思ったけど、今回、みんなのペースがとても早い。仕事で早く出ないといけない人も多いからかもしれないけど、通常モードの京都のマイソール時間より大分早い。 9時すぎにはもうほとんどみんな終わっていて、到着した時には待つほどのぎゅうぎゅうさでも、9時をすぎるとスペースがいっぱい空いている状態になる。

そしてバックベンドで今日も足首を掴まされたけど、今朝は1日目よりやりにくくて やっぱ腰と背中にきつい。。毎日は無理だよぅ。。と心の中で呟いてたら、マットに「君はカポタアーサナで両かかと掴めるんだから、もうすでに体は準備ができているよ。カポタアーサナと同じことだろう」と言われた。

あぁ、、そういうことかぁ。。 深いバックベンドの入り具合はカポタの入る程度とバックベンドで足首を掴む程度と同じ程度、と。でもバックベンドになるとカポタの時に使えていた体の動きができなくなって腰や背中に負担をかけてしまう。。 やっぱり5、6年前の腰を怪我した原因がこのバックベンドでの足首キャッチだったことで心が萎縮してしまってるんだな、と。。 でも今回は信頼している先生なんだからきっと大丈夫!っと自分に言い聞かせて取り組んでみよう。

明日はレッドクラスがある日だけど、私は参加せず、楽の森のスタジオで一人黙々とプライマリーを練習する予定。次京都に行くのは日曜日。 体を整えて次の練習に備えよう。

雨の写真。京都から神戸に帰ってくる途中、神戸の隣の駅で乗り換えて外を歩く時に滝のような大雨と雷に見舞われた。落雷で駅のエレベータまで止まるほど。傘をさしていたのに頭と顔だけ無事以外はずぶ濡れになった。

 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation ヨガ教室検索はYogaStation